HOME > 経営品質への取組

社長河村将博インタビュー動画

経営品質に取組もうと考えた理由は?

顧客、競争(独自性)、社員、社会貢献の全てにおいて高い価値を創りだすために、革新し続ける組織創りを支援する経営品質プログラム。

32歳という若さで世代交替・社長就任を迎え、何を考え、何を目指して経営品質に取り組もうと考えたのか?

クルマの販売から予防整備へ。企業に変革は必要か?

先代が築いた、全国Hondaディーラーの中で顧客満足度No.1の実績を生み出した経営方針を単に引き継ぐのではなく、「販売」から「整備」へと顧客にとっての価値を転換した意図とは?

そして、組織にとって変革は必要なのだろうか?

社長交代、そして価値転換。その時社員は何を感じたか?

世代交代の末、販売から整備への価値転換。その時、社長と社員の間にギャップや混乱は生まれなかったのか?

社長河村自身と現場で働く社員。2つの側面から振り返る。

経営品質のススメ

混迷と不安が渦巻く日本経済。全体の90%を占める中小企業にとって、今必要なものは?経営品質プログラムは、そこに何をもたらす可能性を持っているのか?

代表取締役社長 河村 将博
代表取締役社長 河村 将博